銀行カードローンの増額手続きについて

カードローンは必要な時にいつでも使えるという点で大変便利で、使っていたら限度額の枠が無くなってきたということも多いと思います。そこで、銀行カードローンの増額手続きについて以下の記事で案内します。
まず増額の申し込みを銀行に出し、再度審査を受けるようになります。その結果保証会社から承諾が出れば増額出来ます。
その基準も様々ですが、借り入れる方の職業や年収、他の借り入れ状況のほか、今までの返済状況を勘案して結果を出します。
当然安定した職業に就いている人、安定した収入がある人の方が通りやすいです。
ここで注意ですが、利用者なら誰でも申し込めるわけではなく、商品によってはカードローンの利用開始からの経過日数や、現在返済が滞っていないこと、などの制限がある場合もありますので、まず申し込みが出来るかどうかを確認してから手続きに入ります。
銀行カードローンはパッケージ商品といい、具体的な内容を保証会社で決められているものなので多少でも融通は利きません。
審査結果がどのくらいで出るかというのは保証会社や、案件の多さでも変動しますが、数日で返事がもらえることが多いです。
無事承認されたら再度銀行へ行き正式な契約を締結し、枠を増やしてもらいましょう。(金融機関によっては支店長の決裁や支店内での協議が必要な場合もあり、更に数日要することもあります)
これで手続きは終了です。何度か足を運ぶ必要はありますが、手続き自体は非常に簡単です。
詳細は→専業主婦でもカードローンで家族にバレずに借りられるコツに詳しく紹介中です。


このページの先頭へ戻る